2007年 09月 15日
みちのり
なななんと、今夜も12時を回ってしまいました。
しかし、花の金曜だと言うのに、仕事だったのですよ~T_T

さてさて、ユキさんのブログも来週で1周年を迎えるのです!(パチパチ、パチパチ)
そんなわけで、ユキさんの哲学と共に、自分の進んできた、選んできた人生の道のりの
お話を少々したいと思います。

昨日のコメントでも、またまたユキさんはセンチメンタル気分になり
コメントを下さった方々と、このブログを通して知り会えたみなさまに感謝の気持ちで
胸はいっぱいになっております♪

姉上のコメントの通り、ここにいたるまでには私をとりまく家族を巻き込んだ大事件、
「ユキさんの離婚事件」 があった事は今でも忘れることはできません。

いつもガミガミとうるさい母君はこの時は私に対してじっと黙っていた事を覚えています。
そして電話口でくやしさと怒りで自分の為に泣いてくれた姉上の事。
私の泣きながらの電話に夜中でも家まできてくれた友人の事。
今も、思い出すだけで涙はちょちょぎれます。
そう、ユキさんは私を大切に思ってくれている人たちに支えられて今があること。
ひとりじゃないと言う事は決して忘れてはならない。。。。。



ヤツ様との離婚は色々な理由があったけど、最初の切り口はヤツ様の

「会社を辞めて1人になりたい」

と言う言葉から始まったのです。そこから色んな方向に進み、今となってバラしてしまえば
家族にも話していない事もありました。それは、ヤツ様の家族の事。
この時はヤツ様は、何もかも、全てのことから逃げ出したかったんじゃないのかなって
思います。

もちろん、私にしてみれば信頼していた夫婦の仲だったので、全ての批判からヤツ様を
かばう言葉しか出ていなかったと思います。
しかし、家族にしてみればそうではない。 私も家族の立場だったら、大切な家族を傷つけ
た怒りの気持ちが込上げたに違いない。

なんだかんだと結末は「離婚」となったわけですが、きっと、それぞれが1人になって
見つめなおす良いきっかけになったと、今では自分の選択したモノが間違っていないと
確信しております。

始めて自分自身で自立した事、働く事の重みを感じ、そこでまったく無知だった
パソコンを勉強し、英会話にも通ったこと。

離婚してからの私は、若い頃にまじめに取り組まなかった事を必死でやってきたと
思いました。ある意味充実していたのかな。

だけどもお互いを思う気持ちが忘れられなかったからか、こうして今でもヤツ様との
つながりがあるわけです。
もちろん、離婚してからも私達の間に色んな辛い事や、悲しい事もありましたが
結局一緒にいます。^^;

っと、そんなわけで今の自分は着々と私の選んだ確実な道を、今も突き進み、
堂々と手を振って歩き続けている最中でございます。


さぁ、ヤツ様。
会社辞めるも辞めぬも、私はあなた様を静かに見守ってさしあげたいと思います。
がんばれよ!


b0105081_041364.jpg
雨や曇りはずっとは続かない。
時間が経てば青空が見えてくるのさ。
今を乗り越えろ!





b0105081_044057.jpg

←残業でふてくされてるユキさん。夜の9時ごろ。

今夜は9時半ごろまで仕事をしていましたが、
もう1人、一緒に残業をしてくれた人がいます。
そう~、以前もちょこっとお話した事があると
思いますが21才の男の子です。
自分の仕事は既に終わっていたのですが、
夜の事務所は怖いでしょって私の仕事が終わるまで、
一緒に仕事をしてくれていたのです♪

な~~んてカワイイ子なんでしょう~!!

お腹もすいて「それじゃー帰りにゴハンでも食べてくか??」

っとファミレスで一緒にゴハン食べて帰ってきました。
もちろん、おごってさしあげました。
なんたって親子と言ってもおかしくない年齢差。
仕事の時間まで合わせてくれたカワイイ~子に「ワリカン」なんて事、いえる訳がありません!

なんだか話も楽しくて、疲れなんてぶっ飛んでしまいましたよ~~♪
[PR]

by haleiwa-hawaii | 2007-09-15 00:57 | まじめな話


<< OceanFoodsのお料理教...      めざせ!幸せの一歩! >>